ドッグパークについて

Uncategorized

仙台市太白区秋保への移転に伴い、当店で新たな試みとして始めた「ドッグパーク」。

ドッグパークとはどんなものなのかということと、なぜ始めようと思ったかをお伝えしようと思います。

①ドッグパークとは?

ドッグパークとは、当店の看板犬たちと触れ合えるサービスです。

ワンドリンク付きで 大人1時間¥1100、小人1時間¥550(保護者同伴必須)になります。

また、小型犬で当店の看板犬たちと仲良くできるワンコであれば、飼い主様と一緒に利用が可能です。

コロナの感染状況も踏まえ、1度に2グループまでのご利用とさせていただきます。

他のメニューと同様に、予約制でのご案内とさせていただきます。

②ドッグパークを始めようと思ったきっかけ

ドッグパークを始めようと思ったきっかけは大きく2つ、

⒈ブリーダーは繁殖を引退したワンコたちを責任をもって終生飼養するべきだ

⒉わんこを飼っていない、飼えない方も楽しめるお店を作りたい

と、常々感じていたからです。

終生飼養とは、動物がその命を終えるまで適切に飼養することです。

これは飼い主の責務として、法律に明記されています。

みなさんは、SNSなどで繁殖引退犬をお迎えしてくれる方を募集しているブリーダーを見たことはないでしょうか?

私はこれに大きな違和感を感じています。

動物愛護法の改正により、従業員一人当たりの飼育頭数や犬一頭あたりの運動スペースなど様々な規制が強化されました。

この規制強化により、やむを得なく引退動物を譲り渡すケースもあるとは思います。

しかし現実は、数値規制以前からも積極的に譲り渡すケースが多くありました。

これでは、動物を金儲けの道具としか考えていないと言われても当然です。

現実問題として、引退犬には一般のペットと同じようにお金がかかります。

アニコム損害保険株式会社によると、犬にかける年間費用は約35万円とのことです。

これは大きな負担となりますが、お金だけを理由に大切な家族の一員を手放せるでしょうか?

当店のワンコたちは人にも慣れ、お客様がいらっしゃると大歓迎いたします。

現在ワンコを飼っていらっしゃる方はもちろん、これから飼ってみたい方や事情があって飼えない方、

モフモフに癒されたい方など、ワンコ好きなお客様をお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました